事務局主催『SDGs de 地方創生』カードゲーム体験会 @滋賀大津のご案内

事務局主催『SDGs de 地方創生』カードゲーム体験会 @滋賀大津のご案内

2020年11月18日(水)開催 滋賀県

イベント概要

新型コロナウイルスの影響で、オフラインでの開催を控えておりました、事務局主催のカードゲーム体験会。今回は、ちょっとしたご縁がありまして、舞台を「滋賀大津」にて実装いたします。

平日日中、2020年11月18日(水)13時より、SG-Parkでの開催です。

よければぜひご参加ご検討いただき、お申し込みくださいませ!

 

▽SDGs de 地方創生カードゲームとは

まちづくりや地方創生の現場において、様々な立場の方々(マルチステークホルダー)と「場」をつくる方々から伺う声として多く聞かれるのが、

・立場が変わると、なんだか話が噛み合わない
・行政ってなんでこんなに頭が固いのかしら
・もっと民間主導で色々動いてくれたらいいのに

など、様々な立場の違いによっておこる「困ったなぁ」という声です。

そんなお声を元に、もっと皆が課題を共有したり、アイデアに共感したりといった、真の「共創」が生まれるために必要なプログラムはないか?と考え開発されたのがこちらの「SDGs de 地方創生」カードゲームです。

(本プロジェクトは、GOOD DESIGN AWARD 2019のBEST100/GOOD FOCUS 地域デザイン賞、W受賞作品です)

 

▽そもそも「SDGs」 とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SDGsとは国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成する行動計画です。

「Sustainable Development Goals」の略称で、直訳すると「持続可能な開発目標」という意味があります。2015年9月の国連サミットで採択されました。

毎年のように起こる豪雨や全国的に連日のように続く猛暑。
100年に1度と言われる異常気象があたりまえになりつつ昨今、「なんだか地球がおかしい」と感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

2019年のいま、人類が地球全体で使う自然資源を地球が吸収・再生産しようとすると、地球が1.7個分必要だと言われています。

このままでは、地球の資源を全て使ってしまい、後世に残すことができない。
世界みんなで協力し合い、地球を守ろうと計画したもの。
それが「SDGs 」です。

SDGs は、2030年に向けた17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

参考:SDGs とは(外務省ページ)

 

▽ゲーム体験会「こんな方におすすめです!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・SDGsというキーワードが気になっている方
・自治体、NPO、まちづくり活動に、SDGsの視点を取り入れたいと考えている方
・まちづくりに携わっていて、様々な課題を感じている方
・地域のコミュニティで一体感や連携強化を醸成したいと考えている方
・企業や団体内での研修や、学校の授業に取り入れたいと考えている方

 

自分の身の回りのこと、まちのこと、社会のこと。

気になる課題や、こうしてみたい!ああしてみたいといった思いがある方のご参加、大歓迎です!

 

*なお、「SDGs」や「地方創生」に関する知識は一切不要です。ゲームの世界を純粋に楽しみにいらしてください。

 

【開催概要】

『SDGs de 地方創生』カードゲーム体験会@滋賀大津

│日 時│2020年11月18日(水)13:00~16:00(12:45開場)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

│場 所│SG-Park(エスジーパーク)@BRANCH 大津京

MAP〒520-0021 滋賀県大津市二本松1-1 BRANCH大津京
アクセス JR湖西線 大津京駅から徒歩15分/京阪電気鉄道石山坂本線 近江神宮前駅から徒歩15分

│参加費│3,000円(ワンドリンク付/先着順受付、申込URLより事前決済をお願いします)

│定 員│24名 *申込締切 11月13日(金)までにお申込みください。

*本体験会参加は、公認ファシリテーター養成講座ご希望の方の「参加条件」にもなっています。

 

みなさまとお会いできることを楽しみに心よりお待ち申し上げております。

 

▽ファシリテーター紹介「私たちが担当します!」

 

01 『SDGs de 地方創生』公認ファシリテーター
小菅 隆太
issue+design/経済産業省

1975年生。2010年広報PRコンサルタントとして独立。ビジネスセクター、ソーシャルセクター、パブリックセクター、トライセクターで活動するプロジェクトマネージャー。「社会の課題に、市民の創造力を。」issue+designには、代表著『地域を変えるデザイン(2011)』執筆協力から参画。NPOメンバーとしての活動のほか、経済産業省 製造産業局「次世代空モビリティ政策室」コミュニティマネージャー/台湾ロマンチック街道台三線顧問/シーライン東京PR顧問/群馬県嬬恋村観光大使/日本愛妻家協会 事務局長代理を歴任。「SDGs de 地方創生GOOD DESIGN AWARD 2019 BEST 100受賞)」ディレクター。

 

02 『SDGs de 地方創生』公認ファシリテーター
加藤 洋
株式会社TAM取締役/しゃかいか!代表

▽コロナ禍における注意事項として

・こまめな消毒にご協力いただける方
・マスクを着用しての実施にご理解いただける方
・他、開催日に運営サイドでできうる限りの対策を施して開催すること全般に同意いただける方

ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

<主催・問い合わせ先>

SDGs de 地方創生事務局
メール:info@sdgslocal.jp

イベント詳細

開催日 2020年11月18日(水)
時間 13:00 〜 16:00
参加費 3000
会場 SG-Park
住所

大津市二本松1-1

主催 issue+design
TAM/しゃかいか!
ファシリテーター 小菅隆太
加藤洋