岡山県3月:「SDGsで考える地域と企業の未来」

岡山県3月:「SDGsで考える地域と企業の未来」

2021年03月28日(日)開催 岡山県

イベント概要

「SDGsの本質と問題解決への行動に気づく」2つの体感型ワークショップです。
地域と企業の現状という視点にSDGsの視点を加えることによって、
私たちの未来の可能性を体感します。

『SDGsアウトサイドイン』ビジネスゲームは、企業に焦点をあて、企業が直面している課題をSDGsの視点を活用しながらどう解決していくか。また、世界が直面している課題に企業が
どのように寄与できるかを学ぶことができるカードゲームとして、大人気のワークショップです。『SDGs de 地方創生カードゲーム』は、地方創生のために必要なアクションと私たちの関わり方や豊かな社会実現のために、私たちがいま行動しなければならないことを実感し、行政と市民に分かれてプレイすることでリアルな内省を呼び起こすための体感型ワークショップです。どちらのカードゲームも「対話」の本質を捉え、豊かな社会実現のために、解決すべき現状を把握し私たちがいま行動しなければならないことを実感し、行動変容を促す最適なプログラムです。

【ファシリテーターからのひとこと】
SDGsは「知る」から「動く」のステージに入りました。自治体の課題、会社の課題を自分事と捉え、SDGsの本質を体感していただき、素晴らしい未来を次世代に手渡しましょう!

イベント詳細

開催日 2021年03月28日(日)
時間 10:00 〜 18:00
参加費 6,000円(割引制度あり)
会場 オルガホール4F(会議室マウント)
住所

岡山市北区奉還町1丁目7−7

主催 HIT-LAB(ヒット・ラボ)
ファシリテーター 横山三樹生