【運営事務局主催】東京7月:『SDGs de 地方創生』ゲーム 体験会 in 東京 (2020年7月17日)

【運営事務局主催】東京7月:『SDGs de 地方創生』ゲーム 体験会 in 東京 (2020年7月17日)

2020年07月17日(金)開催 東京都

イベント概要

 

\事務局主催『SDGs de 地方創生』カードゲーム体験会が帰ってきます!/

▽はじめに

複数名が一堂に会し対話し未来を創造するシミュレーション型カードゲーム『SDGs de 地方創生』は、
コロナ禍の影響でここまで「事務局主催の開催」を自粛しておりましたが、この度テスト的に、
東京の会場にて体験会を復活させる運びとなりました。

しかしながら、まだまだ各方面気を使いながらの開催となりますため、様々な制約を設けてのトライアル開催となります旨、
ご参加に際しご理解いただいた方のみお申し込みくださいますようよろしくお願いいたします。

<事前注意事項として>

・会場入り口での「検温実施」にご協力いただける方
・こまめな消毒にご協力いただける方
・マスクを着用しての実施にご理解いただける方
・イベント終了後、ご帰宅までの行動に責任を持ってくださる方
・他、開催日に運営サイドでできうる限りの対策を施して開催すること全般に同意いただける方

*ご参加お申し込のみなさまには、上記に同意いただいたものとしてお受付させていただく次第です。
*少しでもご不安がある方は、ご参加を見合わせていただきますよう、よろしくお願いいたします。

ニューノーマルを見据え、少しずつみなさんと試行錯誤しながら「場」のあり方を模索してまいります。

ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

SDGs de 地方創生事務局 一同 拝

 

▽『 SDGs de 地方創生 』開発背景

経済活動や社会課題解決型プロジェクト、まちづくりや人材育成、そして地方行政のキーワードとして今や欠かすことのできない「SDGs(持続的な開発目標)」。その本質的な考え方を「地方創生」の文脈に乗せて、身近なプロジェクトとして体感できる実践型シミュレーションゲームが『SDGs de 地方創生』です。

全国各地のまちづくりや地方創生の現場で、協働や市民同士の対話の場を創出されている方はもちろんのこと、企業・組織内研修、学校での授業、様々なステークホルダーに集まっていただく場の企画・運営をするみなさんなど、幅広い方々にご活用いただきたい。

そんな思いを胸に、「社会の課題に、市民の創造力を。」をテーマに、全国様々な自治体とお取り組みをご一緒してきたissue+design(イシュープラスデザイン )と、「The商社」「2030SDGs」「働き方改革ゲーム」など、国内外問わず多くの企業・官公庁で導入される研修コンテンツを開発してきたProject Designが、相互の強みをシナジーさせ共同開発いたしました。

▽『 SDGs de 地方創生 』カードゲームについて

本体験会は、SDGsや地方創生の細かい要素を学ぶ場ではなく、カードゲームを使用して、まちの未来を創造的に考え、参加者全員で体感できるシミュレーションゲームです。

地域で暮らす様々なステークホルダー(個人事業主、一次事業者、NPO、自治体職員など)が、まちづくりのプロセスを体験しながら、個々の目標と、持続可能なまちの未来を創造するといった目標を達成すべく、対話や協働といったことを実際にアクションしていきます。

[ゲームでの体験出来ること]
・地方創生文脈の様々なアクションを、国連が示した「SDGs」の視点で捉えなおす = Version Up を図る
・私たちの生活や行動、価値観といった個のマインドを「SDGs」の視点でどう変化するのかを体感する

[こんな方にお勧め]
・SDGsというキーワードがとても気になっている方
・自治体、NPO、まちづくり活動に、SDGsの視点を取り入れたいと考えている方
・まちづくりに携わっていて、様々な課題を感じている方
・地域のコミュニティで一体感や連携強化を醸成したいと考えている方
・価値観の違うマルチステークホルダー間での対話を増やしたいと考えている方
・企業や団体内での研修や、学校の授業に取り入れたいと考えている方

*「SDGs」や「地方創生」に関する特別な知識は不要です。お気軽にご参加ください。

 

▽「私が担当します!(ファシリテーター紹介)」

01 『SDGs de 地方創生』プロジェクト ディレクター兼公認ファシリテーター
小菅隆太
issue+design

ビジネス、ソーシャル、公共のトライセクターで活躍するプロジェクトマネージャー。経済産業省製造産業局「空飛ぶクルマプロジェクト」では、週一官僚としてコミュニティマネージャー職に従事。専門領域はソーシャルデザインやコミュニティデザイン。「社会の課題に、市民の創造力を。」issue+design所属/「SDGs de 地方創生(GOOD DESIGN AWARD 2019 BEST 100受賞)」ディレクター/シーライン東京PR顧問/群馬県嬬恋村観光大使/「妻というもっとも身近な赤の他人を大切にする人が増えると、世界はちょっぴり豊かで平和になるかもしれないね」日本愛妻家協会 事務局長代理、など様々な顔を持つ。

 

02 『SDGs de 地方創生』公認ファシリテーター
長瀬めぐみ
Project Design

岐阜県高山市出身。実家が100年以上続くお菓子屋を営んでおり、幼少期より観光や地域産業が身近な環境で育つ。高校時代、同級生が家業を知らない現実にショックを覚え、地域創生に関心を持ち始める。短大卒業後、すぐにUターン。まちづくりのNPOで子どもの教育支援や大学のない中山間地域へ若者を誘致するインターンシップ、農業支援などの取り組みで多くの大学生と関わる。様々な活動の中で、地域が元気になるためには、地元の若者が育つ仕組みと地域の大人が楽しんで地域に参画する土壌づくりの必要性を感じ、学校と地域をつなぐコーディネーターを務める。
体験から気づき、意識・行動変革をもたらすゲームコンテンツに魅力を感じ、全国に広めたい!とプロジェクトデザインに参画。地元飛騨が大好き。

 

▽開催概要

『 SDGs de 地方創生 』ゲーム 体験会 in 東京

│日時│
2020年7月17日 (金) 18:00~21:00(17:45開場)

*冒頭のゲームのルール説明を聞かないとゲームへの参加が難しい設計になっています。
スタートより20分以上の遅刻となる方は、カードゲームは見学のみとさせていただく場合があります。

│場所│
TKP神田ビジネスセンター5階 502
(東京都千代田区神田美土代町3-2 神田アベビル)

│アクセス│
JR山手線 神田駅 北口 徒歩5分
東京メトロ銀座線 神田駅 4番出口 徒歩6分
東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 出口B6 徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 A4出口 徒歩5分
都営新宿線 小川町(東京都)駅 出口B6 徒歩3分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 出口B6 徒歩3分
JR中央線 神田駅 北口 徒歩6分
JR 京浜東北線 神田駅北口 徒歩6分

MAP

詳しくはこちら

│参加費│
【体験会】3,000円(先着順受付)

*本体験会参加は、公認ファシリテーター養成講座ご希望の方の「参加条件」にもなっています。

│定員│
24名(先着順受付)
*Peatixによる正式お申し込みが必要です。

各地での創造的対話空間づくりに、地域の共創型未来の一助に、次世代教育の一環に、ぜひ『SDGs de 地方創生』カードゲームの限りない可能性を体感しにいらしてください!

みなさまとお会いできることを楽しみに心よりお待ち申し上げております。

▽レポート「公認ファシリテーター養成講座参加者続々!」

体験会に参加された方々の中から、「公認ファシリテーター資格」を取得する方が増えています。

(2020年2月28日に行われたSDGs未来都市、沖縄県恩納村で公認ファシリテーター養成講座に参加してくれたみなさん)

「体験会」は、公認ファシリテーター養成講座への申し込み条件にもなっている、とても大事な体験の場となっています。
ぜひご参加ご検討ください!

事務局一同

<主催>
issue+design(NPO)
株式会社Project Design

イベント詳細

開催日 2020年07月17日(金)
時間 18:00 〜 21:00
参加費 3000円
会場 TKP神田ビジネスセンター5階 502
住所

東京都千代田区神田美土代町3-2 神田アベビル

主催 issue+design
Project Design
ファシリテーター 小菅隆太
長瀬めぐみ