「沖縄県3月:住み続けられるまちづくりを体験しよう〜2030SDGs & SDGs de 地方創生〜」

「沖縄県3月:住み続けられるまちづくりを体験しよう〜2030SDGs & SDGs de 地方創生〜」

2020年03月22日(日)開催 沖縄県

イベント概要

住み続けられるまちづくりを体験しよう
〜2030SDGs & SDGs de 地方創生〜
※皆様からいただいた参加費の20%を公益財団法人みらいファンド沖縄「首里城アーカイブ基金」に寄付させていただきます。
https://miraifund.org/kikin/shurijo/

首里城の焼失は本当に心の痛む出来事でした。
現在、再建のための寄付が全国から集まってきています。
首里城は国内の多くの人に愛されていたのでしょう。

多くの人が愛する地域を子どもの世代、孫の世代、その次の世代まで
大切に引き継いでいくために今、私たちは何をすればいいでしょうか。

国連の中で何度も何度も話し合ってできあがったのがSDGs(持続可能な開発目標)。
国連加盟のすべての国が2030年までに17の目標をすべて達成しようと掲げた目標です。
私たちが愛する地域がこれからもずっと元気でいるためにもSDGsは必要です。

このSDGsの考え方をゲームを通して体験として学べる2種類のカードゲームがあります。
SDGsの考え方を基本から学べる「2030SDGs」。
より地域に寄り添った実践型シミュレーション「SDGs de 地方創生」。

今回は2つのゲームを1日で体験できるチャンスです。
午前中の2030SDGsで基本的な考え方を学び、午後のSDGs de 地方創生で具体的なアクションの気づきを得られます。
どうぞこの機会を逃さずご活用ください。

それぞれのゲームの詳細はリンクをご覧ください。
「2030SDGs」https://imacocollabo.or.jp/games/2030sdgs/
「SDGs de 地方創生」https://sdgslocal.jp/cardgame/

【こんな方にオススメ】
・SDGsというワードが気になっている
・企業、自治体、NPO、まちづくり活動にSDGsを取り入れたい
・まちづくりがしたい、している
・地域のプレーヤーの一体感や繋がりを創りたい
・持続可能な未来のために何か始めたい

日時:2020年3月22日(日) 9:30〜16:30(開場9:20)
   9:30〜12:30 2030SDGs
   13:30〜16:30 SDGs de 地方創生
定員:20名
会場:沖縄県男女共同参画センターてぃるる 会議室3(那覇市西3-11-1)
参加費:一般=4000円、大学生2000円
   ※午前あるいは午後のみの参加も可能です。(それぞれ一般2500円、大学生1500円)
   ※午前の2030SDGsに限り中高生は無料で参加可能です(申し込みは必要)
主催:地域おこし舎(http://chiikiokoshi.jp/

◎ファシリテーター紹介
阿部 昭彦
地域おこし舎代表
2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター
SDGs de 地方創生ゲーム公認ファシリテーター
The SDGs Action cardgame X認定ファシリテーター

イベント詳細

開催日 2020年03月22日(日)
時間 9:30 〜 16:30
参加費 一般=4000円、大学生2000円
会場 沖縄県男女共同参画センターてぃるる 会議室3
住所

那覇市西3-11-1

主催 地域おこし舎
ファシリテーター 阿部 昭彦