兵庫県尼崎市 1月:『SDGs地方創生』ゲーム お寺でSDGs―カードゲームから考える、わたしたちのこれから―

兵庫県尼崎市 1月:『SDGs地方創生』ゲーム お寺でSDGs―カードゲームから考える、わたしたちのこれから―

2020年01月31日(金)開催 兵庫県

イベント概要

SDGs(持続可能な開発目標)について、耳にすること、目にすることが多くなりました。ただ、「イメージがつきにくい」、「何がこれまでと違うのかよくわからない」といった声も聞きます。今回のイベントは、カードゲーム(SDGs de 地方創生)を用いてSDGsについての考え方を知り、参加者同士の対話の中で自身の理解を深めることを目的としています。

共催の西正寺では、過去に「テラからはじめるこれからのハナシ(通称:テラハ)」でSDGsについて対話の場が持たれました。お寺を場として、さまざまな年齢や立場の人とフラットな関係で話しあうことが重要であると考えておられ、今回の企画に賛同していただき、会場を提供くださいました。

カードゲームをやるだけでなく、そこからの学びを対話の中で「腹落ち」させる時間にしますので、ぜひご参加ください。

イベント詳細

開催日 2020年01月31日(金)
時間 19:00 〜 21:30
参加費 2,000円(必要経費を除いて、地域活動に寄付予定)
会場 浄土真宗本願寺派清光山西正寺
住所

尼崎市上坂部3丁目36-8

主催 テラからはじまるこれからのハナシ。
ファシリテーター 吉川晶子