仙台11月:SDGsを通して考える地域づくり〜未来を育むデザインを語ろう〜

仙台11月:SDGsを通して考える地域づくり〜未来を育むデザインを語ろう〜

2019年11月24日(日)開催 宮城県

イベント概要

台風19号の到来は、宮城県内にも多くの被害をもたらしています。
自然の前には、私たちは本当に何も成すことができません。
今、復興に向けて、様々な団体・個人がアクションを起こしています。

さて、私たちが住む宮城を「持続可能な地域」とするため、学校で、地域で、組織で、今、私たちはどんなことができるでしょうか。

今回は「持続可能な地域のつくり方」(英知出版)の著者である、issue + designの筧祐介さんを仙台にお招きし、「SDGs de 地方創生」カードゲームの体験や、講演会、対話を通して、どうやったら様々な人が地域に関わり協働をしていけるのか、どうやって未来をデザインするか、語り合いたいと思います。

私たちの住む「宮城」を「持続可能な地域」にしていくために、一緒に語り合いましょう!

※ 県外の方のご参加も大歓迎!
※ カードゲーム&書籍 [SDGs de 地方創生カードゲーム/書籍:持続可能な地域のつくり方]が、2019年度のグッドデザイン賞100選に選出されました。
参考URL:https://www.g-mark.org/award/describe/49746

◆対 象
・探究学習やSDGs(持続可能な開発目標)に関心がある教育関係者
・地方自治体職員
・企業SDGs /CSR推進担当者
・まちづくりに関心がある方
・SDGsに関心がある方
◆後 援  宮城県・仙台市
◆協 力  特定非営利活動法人日本ファシリテーション協会

イベント詳細

開催日 2019年11月24日(日)
時間 10:00 〜 17:00
参加費 一般5,000円、学生2,500円、中学生・高校生1,000円
会場 常盤木学園高等学校
住所

仙台市青葉区小田原4丁目3-2

主催 宮城にSDGsを広める会 (後援:宮城県、仙台市、仙台市教育委員会)
ファシリテーター なかにしゆり