大阪9月:2030SDGs・SDGs de 地方創生 2つのカードゲームを1日で体験しよう in 大阪

大阪9月:2030SDGs・SDGs de 地方創生 2つのカードゲームを1日で体験しよう in 大阪

2019年09月29日(日)開催 大阪府

イベント概要

【SDGs認知率27%】
最近、よく聞くようになったSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)
2019年8月の調査では認知率が27%とはじめて20%を超えました。(朝日新聞調べ。2019年2月の調査では19%)
半年で8%上昇したもののまだ知っている人は3分の1以下です。

【世界のSDGs達成度ランキング 日本は15位】
2019年6月には国連の持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)が各国のSDGs達成度ランキングを発表しました。
日本は162か国中15位。アジアでは一番上位でしたが順位は昨年と変わらずです。
(1位 デンマーク、2位 スウェーデン 3位 フィンランド)
目標5「ジェンダー平等」、目標12「つくる責任つかう責任」、目標13「気候変動に対策を」、目標17「パートナーシップで目標を実現しよう」には大きな課題があると指摘されています。

◆日本の大きなの課題の例
・女性国会議員数の少なさ
・男女の賃金格差
・無償労働を行う時間の男女格差
・再生可能エネルギー比率の割合
・電子機器廃棄物の量
・輸入食料や飼料に伴う窒素排出量
・CO2 排出量
・水産資源の乱用
・絶滅の恐れのある種のレッドリスト、
・金融秘密度指数

上記が日本に大きな課題があると指摘された具体例です。

【今年はSDGs発信の年】
2019年は日本にとってSDGs発信の年でもあります。
6月にはG20が大阪に開催され日本は議長を務めました。
8月にはTICAD7(第7回アフリカ開発会議)が横浜で開催され
9月には国連総会があります。
国連総会では、SDGs制定後初の首脳級会談が行われる予定です。G20で議長国を務めた日本の役割が注目されるところでもあります。

【SDGsとは】
2015年9月の国連サミットで採択された17の目標と169のターゲットからなる2016年~2030年までの国連加盟193か国が達成するための掲げた目標です。

1、貧困をなくそう
2、飢餓をゼロに
3、すべての人に健康と福祉を
4、質の高い教育をみんなに
5、ジェンダー平等を実現しよう
6、安全な水とトイレを世界中に
7、エネルギーをみんなに そしてクリーンに
8、働きがいも経済成長も
9、産業と技術革新の基盤をつくろう
10、人や国の不平等をなくそう
11、住み続けられるまちづくりを
12、つくる責任 つかう責任
13、気候変動に具体的な対策を
14、海の豊かさを守ろう
15、陸の豊かさも守ろう
16、平和と公正をすべての人に
17、パートナーシップで目標を達成しよう

上記17の目標で構成されています。

なんとなくむつかしく感じるかもしれませんが、
まずはカードゲームにてその世界観を体験しませんか?

【2030SDGsカードゲームについて】
SDGsについてシュミ―レーション体験できるカードゲームです。
SDGsの世界観が分かります。
お金と時間を使いプロジェクトを進めていくことで個人の目標を達成していきます。
「経済」「環境」「社会」の3つの世界の状況を示すインジケーターがあり参加者の皆さんがプロジェクトを行うことで世界の状況を変化させていきます。

日本のゲームですが、英語版もあり国連でも世界の外交官にカードゲームに参加してもらうなどしています。

まずSDGsについて知ってみたいという方にお勧めです。

【SDGs de 地方創生カードゲームについて】
日本でのSDGsによる地方創生について体験できるカードゲームです。
参加者は市民と行政の役割に分かれます。
プロジェクトを行うことは「203ゲーム」と同じですが、その際に“お金”と“ヒト資源”を集めます。
世界の状況を示すインジケーターは「人口」「経済」「環境」「暮らし」と4つあり、
こちらも参加者の皆さんがプロジェクトを行うことで世界の状況を変化させていきます。

「地方創生ゲーム」は「人」にフォーカスしたカードゲームです。

日本でのSDGsの実現、地方創生を考えるときに何が重要なのかを体験することができます。
SDGsを地方活性化の力にしようと考えている方にお勧めです。

◆SDGsカードゲーム体験会◆
【日時】:9月29日(日)13:00~19:15
2部制(1部13:00~15:30、2部16:15~19:15)
【場所】:大阪市北区豊崎5-2-1藤井ビル3階
最寄駅:大阪メトロ「中津駅」から徒歩約3分
【ファシリテーター】
いまだ だいすけ
2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター
SDGs de 地方創生カードゲーム公認ファシリテーター
MBA(経営管理学修士)
准認定ファンドレイザー
地方監査会計技術者
一般社団法人インバウンド・ダイバーシティ協会 代表理事

【参加費】
① 1部「2030SDGsカードゲーム」、2部「SDGs de 地方創生カードゲーム」を両方体験される方。
5,000円  ※13時までにご来場ください。
② 1部「2030SDGsカードゲーム」 のみ体験される方
3,000円  ※13時までにご来場ください。
③ 2部「SDGs de 地方創生カードゲーム」のみ体験される方
3,000円  ※16時15分までにご来場ください。

◆お申し込みは下記のpeatixより
https://sdgscd190929.peatix.com/

peatixの登録ができない場合は
メッセンジャーもしくは
inbound.diversity.association@gmail.com
までメールをお願いします。

peatixの登録等できない場合は、当ページで参加表明もしくはメッセください。
参加費は当日会場でお支払いをお願いいたします。

【タイムテーブル】
12:45     第1部「2030SDGsカードゲーム」開場
13:00-15:30  2030SDGsカードゲーム
ゲームプレイ
振り返り
15:30-16:15 休憩
16:00      第2部「SDGs de 地方創生カードゲーム」開場
16:15-19:15  SDGs de 地方創生カードゲーム
ゲームプレイ
振り返り
※各ゲームの冒頭にルール説明を行います。
ルール説明を聞けないとゲームへの参加が難しいため、
第1部は13:00まで
第2部は16:15までのご来場をお願いいたします。

◆体験者の声
・全体を考えることの大切さを経験できました。
・SDGsについて考えるよいきっかけになりました。
・思った以上に明確な実感を得ることができました。
・自分と周囲の人たちとの関係を考えるよいきっかけとなりました。
・あっという間に時間が過ぎました。
・とても楽しかったです

SDGsについて考える・取組むよいきっかけになると思います。
この機会にぜひご参加くださいませ。

◆お申し込みは下記のpeatixより
https://sdgscd190929.peatix.com/

お待ちしております。

 

イベント詳細

開催日 2019年09月29日(日)
時間 13:00 〜 19:15
参加費 5,000円(両方参加)、どちらか1つ3,000円
会場 一般社団法人インバウンド・ダイバーシティ協会
住所

大阪市北区豊崎5-2-1 藤井ビル3階

主催 一般社団法人インバウンド・ダイバーシティ
ファシリテーター 今田 大介