【北海道8月】「SDGs de 地方創生」オープン体験会@札幌

【北海道8月】「SDGs de 地方創生」オープン体験会@札幌

2019年08月30日(金)開催 北海道

イベント概要

日々生活している私たちとって、その地域に対する「もやもや」する感じは何なのか。

これからの未来を考えるときに、大きな視点とローカルの視点が必要。

今この地域を動かす際にどんな仕組みがあるのかを体感したうえで、SDGsというものを活かし未来を描きます。

 

★SDGsに初めて触れる方(特に企業・行政の方)歓迎★

■8/30カードゲームワークショップ「SDGs de 地方創生」体験会

 

SDGs(持続可能な開発目標)を”グローバル”・”ローカル”の視点で体感します。

カードゲーム「SDGs de 地方創生」で自身の住んでいるまちを自身と近い視点で考え、アクションプランを考えます。実際のまちづくりがどのように行われているのかを体験できます。

https://sdgslocal.jp/cardgame/

 

そのうえで、学生さんは課題研究やこれからの人生などに、大人の方は組織内や事業、ライフスタイルや地域コミュニティとの関わりなどにつなげてもらえると嬉しいです。

=====

日時:2019年8月30日(金) 18:45~21:00 開場18:30

場所:就活カフェ「13LABO」別邸

(札幌市北区北13条西4丁目1-2 第一志水ビル3F<地下鉄北12条駅/北海道大学13条門より徒歩1分>)

https://www.13labo.com/13labo

対象:SDGsやまちづくり・地方創生に関心のある方

定員:15名

参加費:大人3,000円/ユース・学生1,500円

講師:高橋優介(JFRA社会貢献教育ファシリテーター/「2030SDGs」「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーター)

協力:株式会社オガワヤ、合同会社Dialogger

=====

<主催者・ファシリテーター>

高橋 優介(たかはし ゆうすけ)

北海道室蘭市生まれ、39歳。環境NGOの出身でこれまで北海道内はもちろん、全国各地の学校や企業・行政・地域コミュニティなどで、SDGs・社会貢献・自己肯定感に関する授業・職員研修・ワークショップを実施する。

SDGsに関するワークショップの参加者は3,000人を超えた。

■describe with 代表

■「2030 SDGs」公認ファシリテーター

 ■「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーター

 ■日本ファンドレイジング協会 認定

社会貢献教育ファシリテーター/准認定ファンドレイザー

■札幌市男女共同参画センター運営協議会 運営委員

■NPO法人ezorock非常勤職員/ボランティアコーディネーター

など

イベント詳細

開催日 2019年08月30日(金)
時間 18:45 〜 21:00
参加費 3000
会場 13LABO
住所

札幌市北区北13条西4丁目1-2 第一志水ビル3F

主催 高橋優介(「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーター)
ファシリテーター 高橋優介(「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーター)