第9回 まちづくり@SDGs 実践型ワークショップ

第9回 まちづくり@SDGs 実践型ワークショップ

2021年07月22日(木)開催 愛知県

イベント概要

【住みたい街、暮らしたくなる街】

皆さんにとって、住みたい街、住んでみたい街って、どんな街ですか?

心も体も経済も健康で心豊かに長寿を満喫している人の住む街ってどんな街ですか?

その街に集う一人一人が自分の夢を実現し、周りの方を応援する。
人口が増え、経済が発展し、暮らしや環境が良くなる。
そんな持続可能な街とは?

自分の幸せと地域の発展は一体になっています!

SDGsの概念を取り入れながら
ある方は行政の担当者、ある方は市民としてNPO団体のメンバー、
ある方は農業従事者、またある方は商店主、工場経営者、地主として、
自分の志(夢・成し遂げたいこと)を持ち、
お金、人脈などを駆使して、
様々なプロジェクトを達成しながら
全員で持続可能な街づくりを行っていく。
そんな疑似体験ができるワークショップです。

カードゲームを予定していますが、参加者が3名に満たない時は座学・ケーススタディのみになりますのでご承知おきくださいませ。

【SDGsケーススタディ】

毎回SDGsをテーマに、しっかりとした取り組みをされている企業やまちづくりの事例を紹介させていただいています。

今回はケースははじめて大企業の取り組みを紹介させていただきます。

ご紹介させていただく事例は創業140年の一部上場大手ゼネコンA社が関東地区で実施されているプロジェクトです。

圏央道をキーワードに「農業」「工業団地」などを汲みながら産官連携でまちづくりに取り組まれている企業です。

何かヒントをつかんでいただければ幸いです。

ご参考:過去ご紹介させていただいた事例
和菓子メーカーA社(滋賀県)
社会福祉法人B社(石川県)

【こんな方におススメです】
・SDGs、持続可能社会の実現、未来予測に関心や情熱がある方
・SDGsの概念をビジネスや起業に活かした方
・企業でSDGs推進室や地域連携を担当される方
・行政でSDGs、地方創生を担当される方
・ハコモノでない「まちづくり」とは何か知りたい方
・ソーシャル・アクションを起こした方、そのための仲間がほしい方
・プロジェクトの推進のための人脈や資金について知りたい方
・地域の魅力を伝えたいと思っている方
自分のスキルを使って世の中のためになることをしたいと考えている方
・楽しく学ぶことや何か新しい体験を求めている方

会場でお会いしましょう!

イベント詳細

開催日 2021年07月22日(木)
時間 13:30 〜 16:00
参加費 3300円
会場 ふれあい会議室
住所

名古屋市中区金山1-11-10

主催 IKIGAI2050
ファシリテーター 伊藤彰宏